革職人eiの「暮らす」を楽しむ日記。
大切な旧友と忘年会☆

16年来(中には23年来!!)の旧友たちと今年も無事に忘年会!

 

はじめてトマト鍋食べた。シメはもちろん御飯入れてリゾットでっ☆うまっ!!

旧友たちは地元の友人で、結構ちょくちょく集まってあーだこーだ近況おしゃべり。
付き合いが永くなると、色んなこと知りつくしていて、ほんと話しやすい!
年々、この人たちの存在は大事で大切に感じるのです。。

あー!
たくさんしゃべった!
笑った!
来年もよろしく☆
(近々新年会だね・・・笑)

11:32 comments(0)
言葉に出来ない・・・感謝
今日、お客さまに直接オーダー品(カバン)を納品させて頂きました。
その際に頂いた新鮮な野菜たち!



前回納品させて頂いた際にも、新鮮の野菜を下さいました。
そして今回も・・・

・・・んん!言葉に出来ないくらいに嬉しい(泣)

こういうお仕事をさせて頂いて、いろんな方と繋がっていけること、
それだけでもとても幸せなのに、
こんなにやさしいお気持ちを持ったお客様と出会えたことに
本当に言葉に出来ないくらい嬉しい。
(H様、本当に有難うございました!!)

恩返しは、良いもの、喜んで頂けるものを生み続ける、作り続けることですね。
14:50 comments(0)
茶道メンバーで忘年会

月1回の茶道のお稽古。
先生や先生の奥様、いつものお稽古メンバーと
更には私たちとは別の日にお稽古されているメンバーと合同での忘年会!
天王寺にある「百楽」さんにて。


お稽古を始めて早7年。
先生と宴を一緒するのは初めて!
びっくりとともに嬉しさかみしめ。

お稽古仲間ですが、いつまでも繋がっていられることに感謝。
年々大切に感じる仲間。
そんな私は本当に幸せ者です。

今年もお稽古お疲れ様。
来年もお稽古(そのほか遠足とかも・・・☆)楽しもう!

続きを読む >>
23:35 comments(0)
再会の夜
以前勤めていた方と忘年会兼ねて再会の夜。
淀屋橋にある隠れ家的なお店「ゆず」さんにて。

おばんざいありの和食のほっこりしたお料理に舌づつみしつつ
懐かしい話に花が咲いた!

お造りの盛り合わせとか、


生麩のデザートなど。


何年経ってもこうやって楽しい会話が出来る繋がりがある自分は幸せ。
改めてそう思った夜でした。
23:59 comments(0)
竹久夢二

大正浪漫を代表する画家、竹久夢二の画と川井郁子さんのバイオリンが
何とも切なくマッチしてて今の季節にぴったり。



竹久夢二といえば・・・

本日(11/11)から、
京都国立近代美術館で「夢二とともに」が始まりましたなぁ〜


夢二の世界へ浸ってみては・・・!

23:03 comments(0)
伊藤潤二

久しぶりに伊藤潤二さんの作品を読んだけど、
やっぱり、ただのホラーではない奥の深い上質な漫画を書かれるなぁ〜と感心。

うずまき


伊藤潤二さんの作品はストーリーの完成度が高く画も素晴らしいので
ホラー漫画が苦手な方でも、
おススメ!

久しぶりにもう一度「伊藤潤二傑作集」を読みたくなってきた・・・!

00:11 comments(0)
大泉洋

大泉洋の話、面白い・・・笑

00:24 comments(0)
父の日

父の日にセカンドバッグで日々の感謝を。

私自身を最大限に表現できるもので何か渡したくて、自作のカバンをプレゼント。
常に厳しく小うるさい父。やっぱり一か所、駄目だし頂きましたが(笑)・・・それも愛情。
終始喜んでくれていて、素直に嬉しかった。

あなたの気持ち裏切らないようこれからもがんばります。
だからこれからも応援よろしくお願いします。日々感謝。

※カバンの詳細 (→ ei works 「2種の牛ヌメ革を使ったセカンドバッグ」 )

続きを読む >>
23:58 comments(0)
病と闘う彼女は強い
私の友達は病と闘っています。
今日、その友達がオーダーしてくれたカバンを届けに病院まで行ってきました。



彼女は誰よりも強く病と闘うものすごい意志を持っていました。
話を聞いていて、逆に自分が励まされているような、、、
それほどまでに彼女は強い人だと感じました。

彼女へ作ったカバンには私のエネルギーが注ぎ込まれています。
そのエネルギーが彼女へ少しでも伝わればいいな・・・と願っています。

大丈夫。
必ず病に打ち勝てる。

今日約束した通り、
元気になってそのカバン持って私んちまで来るんだぞっ!
美味しい御飯用意しとくからっ!
22:56 comments(0)
Frida Kahlo

メキシコ土産に Frida Kahlo(フリーダ・カーロ)のブックマークを頂きました。



Frida Kahlo...メキシコの画家。
痛み苦しみなど、波乱万丈な生き方をそのまま表現した作品や、
繋がったまゆ毛の彼女自身の自画像や作品の数々は有名。

学生の頃、教科書で初めて見た彼女の画はインパクト強く記憶に残っていました。
久しぶりの再会といった感じ。

映画「Frida」見たくなってきた...

23:20 comments(0)